現在、格安SIMの中には、数10MB単位で通信料を追加できるサービスが増えています。
これは、特定のサービスの通信料をカウントしないカウントフリーサービスが主流となっている事もあり、目的に合った格安SIMを選択すれば、更に節約出来る時代となりました。
しかし、カウントフリーとならないサービスも多くあるのが現実です。
折角の格安SIMを使用していても、データ通信料を使い切ってしまっては通信制限を受ける事になりますので、おいしい事はありません。
そのため、小容量である50MBの通信料を例に何が出来るのかを紹介します。

・LINE音声通話

zwischenablage71無料通話アプリであるLINEは、今や誰もが使用しているアプリです。

このLINEはトーク、無料電話、ビデオ通話とあるのですが、これらを使用する上で避けられないのがパケット通信です。

ではLINEの音声通話を行う場合、どれくらいのデータ通信を行うのでしょうか。

LINEの音声通話を行う場合、1分あたりの通信使用料は約0.3MB、1時間あたりの通信使用料は約18MB消費します。

これは通信環境にもよりますが、ベストコンディションで使用した場合、通信料はもう少し小さくなります。

つまり、LINEの音声通話では少なくとも約3時間、場合によっては3時間弱は通話が出来る計算なのです。


・LINEビデオ通話

zwischenablage114次にLINEのビデオ通話ですが、1分あたりの通信使用料は約5.13MB、1時間あたりの通信使用料は約307.8MB消費します。

つまり、LINEのビデオ通話は10分も持たない計算です。

音声通話に比べると、かなり大きいデータ通信料が必要となります。


・メッセージ

zwischenablage113次にメッセージについてですが、LINEで100文字のテキストメッセージを送信する場合、通信料は約3KBとなります。

これは単純計算で約1万7千回はメッセージが送れる事になるのです。

実際には100文字も使用する事なく、言葉や内容は伝える事が可能ですので、ざっくりとですが約2万回は使用出来る計算です。

またメッセージ内に写真などを添付した場合ですが、写真データが約100KBだった場合、約200KBのデータ通信量となります。

LINEの場合、写真データはかなり圧縮されて100KBから200KBに収まります。

つまり約250回は送信が可能になる、という計算なのです。


・音声や動画に比べて文字のデータ量は少ない

ちょっとした調べ物をしたい時に、スマホやiPhoneは絶大な効果を発揮します。

その際に表示するブラウザの通信料は、1ページ当たり約100KBから1MB程度となります。

現状は、画像の多いページが多いため、約1MB近いブラウザはざらにあります。

つまり、仮に最大の1MBのブラウザでデータ通信を行った場合、50ページ分は閲覧する事が出来る計算なのです。

もちろん画像の少ないブラウザも多くありますので、50ページはあくまでも最低ラインと考えて貰えると良いでしょう。


・動画視聴

動画視聴は各サイトの説明だと、50MBで約25分は視聴できるという謳い文句があります。

確かに25分程視聴できる物もあるのですが、実際の所、約10分も掛からずに50MBは使い切ってしまいます

ちなみに720pの高画質のHD画像を見る場合、ざっくりとですが1分で約35MBのデータ通信が行われます。

また240pであれば1分間で約8MBのデータ通信が行われるので、単純計算で約6分は視聴できるのです。

つまりこれは、環境や閲覧する動画のタイプにより、差が大きく変わるという事です。

そのため、動画閲覧は格安SIMでは実施しない方が良いという結論になります。


・ナビ機能

zwischenablage115携帯をカーナビとして使用している人も多いはずです。

カーナビのタイプにもよりますが、一般的にはサーバーから地図情報を受信するため、常に地図が更新されていきます。

代表的なものでグーグルマップがありますが、実際に使用してみると移動距離が約30kmで消費データ量が50MBとなります。

もちろん、グーグルマップもオフライン機能が搭載されていますので、事前に特定のエリアの地図をダウンロードしておくことで、消費データ量をダイエットする事も可能です。

この場合は、約8時間程は使用出来るのです。

そのため携帯をカーナビとして使用する場合は、出来るだけ地図更新の少ない状況で使用する事をオススメします。


・ゲーム

zwischenablage116ゲーム自体は基本的には、データ通信料は多くありません。

しかし、ゲームを始める初回起動時や機能追加があった際のアップデート時は、大量にデータ消費をしますので注意が必要です。

ゲームを開始するためにインストールアプリをダウンロードしますが、これはとても小さいデータサイズです。

しかし、実際にゲームを起動するには、大概の場合はゲームデータをインストールする必要があるため、数100MBから、かかるものでGBレベルまでデータ消費をします。

もちろん、ダウンロード容量によりWi-Fi環境での使用を促すアプリもありますが、多くのアプリは自動的にダウンロードとなるケースが多いのです。

ですので、Wi-Fi環境の無い状態でのゲームは、ほとんどといって50MBは超えると考えて良いでしょう。”