OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONE

 

OCNは、NTTコミュニケーションズが運営する、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダです。そのOCNが格安SIM事業として行っているのが「OCNモバイルONE」
利用者にとって安心のOCNブランドであるとともに、老舗プロバイダならではの安定の品質を求める方におすすめ。格安SIM業界でもトップシェアを誇っています。

 

 


珍しい「日毎」のデータプラン

zwischenablage24

OCNモバイルONEのプランは公式が勧めているとおり、110MB/日コースがオススメ。
これは、1日にデータ量を110MB使え、それを超過すると「低速モード(200kbps)」になるというものです。
もちろん翌日はまた高速通信を110MB使用することができます。月換算すると3.3G程度になるので3GBコースにするくらいならこの「110MB/日コース」がいいでしょう。
そして、当日に使い切れなかったデータは翌日に繰り越せるのもうれしいポイント。
仮に1日も使わない日があったら翌日は220MB丸々使うことができます。

また、「ターボ機能」というシステムがあり、自分の意志であえて「低速モード」にすることもできます。速度は200kbpsとなりますが、LINEやwebを見るだけなら全く問題はありません。うまく使いこなしたいところです。

このSIMカードはamazon等ネット通販や家電量販店でも気軽に買うことができ(500円程度)、一般に3000円程度かかる初期手数料はその中に含まれています。この点については他の格安SIMよりだいぶお得になるはずです。


OCNモバイルONEの評価

良いところ

  • 格安SIMでトップシェアを誇る会員数の多さ
  • 200kbpsの低速モードであれば無制限で使える
  • SIMカードはamazon等で買うことができ、(実質500円程度)初期手数料がそれに含まれている

注意したい点

  • 月額料金が他の格安SIMと比べて少しだけ高い
  •  安定はしているものの通信速度は普通
  •  バランスはとれているが特に秀でた項目がない

速度は普通レベル?

OCNモバイルONEの実際に出る通信速度は、格安SIMの中でも普通レベルといえます。速いというわけでもなく、遅いというわけでもなく、格安SIMとしては普通の通信速度が出ます。不満の声がないわけではないのですが、そこは格安SIMの宿命、数はあまり多くないように感じます。

格安SIMの場合、時期や時間帯によって大幅に遅くなったり、通信速度が改善されたりしますが、OCNモバイルONEの場合は通信速度のブレが少ないようです。

普通レベルの通信速度のOCNモバイルONEでも、一般的な使い方なら普通に使うことができます。ヘビーユーザやビジネス用途によっては平凡な通信速度が原因でストレスになる場合があります。全員が満足するというまでにはいきませんが、普通に使う分には普通に使える程度の通信速度が出ているのがOCNモバイルONEの格安SIMです。
時間のある時にダウンロードをするときなどは低速モードにしたり、家ではこまめにwi-fiにつなぎ変えたり、個人でもできるレベルで工夫して快適なデータ通信をしたいですね。

 


OCNモバイルONEについてのネット上の口コミ


40代男性/公務員 2016年10月21日

自分の使い方では、時々ネットラジオとニュース・時々地図を使うぐらいなのでデータ量は日額110MBで充分。低速モードでも正直大丈夫ですね。


20代女性/貿易業 2016年10月22日

毎月だいたい1GB未満程度のため3GBで問題ないです。2GBのプランが安くあれば望ましいが日毎のプランを試してみるつもりです。速度は、平日昼の速度が遅いときがある。使えないというほどではないので様子見。


20代女性/教諭 2016年10月22日

ネット上のサポートページからSIMを取り寄せするタイプの契約変更は、定価価格で請求されますので、安いところ(amazon)でSIMを購入して、サポートに電話をして口頭で契約しました。
これで初期費用は大幅に削減できました。


20代男性/食品営業 2016年10月21日

1日単位で高速通信量に上限がある珍しいプランです。単純に30倍した際の総高速通信可能容量が月あたり3GBのプランより多かったのでこのプランにしました。
利用状況の内訳は1日にWeb閲覧、アプリがそれぞれ1時間ほどです。
実際に使ってみて不満はありませんが、アプリの更新などでたまに100MB単位の通信が必要となる場合はWi-Fiを使うしかありません。低速モードを今度試してみるつもりです。


20代女性/医療営業 2016年10月21日

OCNモバイルONEにはターボモードなるものがあり、ONにすることで高速な通信が可能です。このときは本当に快適で問題はないのですが、Windowsパソコンなどのインターネット通信に利用していると、毎月のアップデートなどで一気に利用容量を消費してしまいますので、通常はOFFにして利用してください。余ったデータ容量は次月までは持ちこされます。